SNS運用 Twitter

【ツイート編】Twitterで反応が取れてフォローしてもらう方法

2020/4/12

困った男の子 Twitterでフォロワーさんが増えないな ツイートが思いつかなくて、あまりツイートできてないな どんなツイートをすればいいのかわからない   こんな悩みを解消します。   本記事では、Twitterの運用方法の中でも特にツイート内容について解説していきます。 結論をいいますと、2ヶ月もあればフォロワーさん数を1,000人突破できます。   私は、53日で達成しました。この記事を書いている時点では、1,500人まで20人となっていて2日間で約200人の方にフォロ ...

ReadMore

副業

【副業※証拠あり】サラリーマンがスマホだけで通勤時間と休憩時間で月6万円稼いだ方法を公開

2020/4/5

困った男の子 通勤時間や隙間時間を有効に使ってお小遣いを稼ぎたい 片手間でスマホのみで稼げる副業を知りたい そもそも副業って稼げるの? こんなお悩みを解消します。   結論からいうと、スマホのみの利用でかつ通勤時間だけで5万円くらいは稼げます。   しかも、作業自体は簡単です。ただ、当たり前ですがラクには稼げません。   過去に私は「ラクに稼げる」という謳い文句に騙され、情報商材に70万円ほど失いました。   これから副業を始めようと考えている方、「ラクに稼げる」は ...

ReadMore

SNS運用 Twitter

【有料級】Twitterのフォロワーさんの増やし方★ツイッターは営業と同じ★

2020/4/12

困った男の子 フォロワーさんがなかなか増えない… フォロワーさんを増やしたい こんな悩みを解消します。   ツイッターにおけるフォロワー数は信頼の証とも言えます。   有益な情報を発信している方はフォロワーさんが多い傾向あります。   しかし、ツイッター始めたてはどんなに有益な情報を発信しても、多くの人に届きません。   それはフォロワーが少ないがゆえにユーザーの目に触れる機会がないからです。   ではどうしたらいいかというと、自分から営業(行動)するので ...

ReadMore

【新規事業】プラットフォーマーの顧客は誰?

ビジネス・キャリア

【最重要】プラットフォームの顧客ターゲット設定

2020/3/5

困った男の子 プラットフォーマーって? プラットフォーマーの顧客は誰?? こんな疑問を解消します。   プラットフォーマーの顧客は、どちらかに絞ろう。   これが結論です。   インターネットの普及により、IT系事業はプラットフォーマーになることを目指してサービス開発する事が増えました。   プラットフォーマーとして開発を進める上で悩ましいのが、【誰をお客さんとするか】です。   こんな事をいうと「そんなのお金を払う方に決まってるじゃん!」なんて声が聞こえ ...

ReadMore

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

ビジネス・キャリア

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

2020/3/2

困った男の子 インセプションデッキって? インセプションデッキの進め方は?   こんな疑問を解消します。   インセプションデッキは、プロジェクトの全体像(目的、背景、優先順位、方向性等)をメンバーで共有するためのもの。   プロジェクトの優先事項は常に変化するため、メンバー全員の目指す方向があっていないと成長スピードが落ちます。   サラリーマンだけでなく、アフィリエイターやブロガーでも外注化やチームとして活動する時に役立ちます。   そこで今回は、「イ ...

ReadMore

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

ビジネス・キャリア

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

2020/3/2

困った男の子 BHAGって? BHAGの目標設定は効果あるの? BHAGってどうやるの?   こんな悩みを解消します。   結論、ワクワクする目標を見つけられればOK。   BHAGって言葉を知っていても実践できている人は少ないのではないでしょうか。   今回は私が新規事業に携わる中で【2度実証済】のBHAGの方法を解説します。   本記事を参考にすると、自分の潜在能力を最大限に発揮できるようになります。 記事のポイント BHAGとは? BHAGの方法 常 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【要注意】プロ人材シェアリングのデメリット

2020/2/27

困った男の子 プロ人材の採用っていいの? プロ人材採用はリスクある? こんな悩みを解消します。   プロ人材は、事業を成長させるキーマンになる可能性があります。   社員を採用するよりコストが抑えられるため、ベンチャーや大企業が次々と採用を進めています。   しかし、プロ人材の採用には見落としがちな穴があることを知っておかないと事業が失敗することもあります。   今回はプロ人材を採用し、仕事をする上で気をつけなければならないポイントを私の実体験をもとに紹介します。 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【新入社員必読】会社で出世するために必要な3つの思考

2019/12/8

仕事が出来るようになりたい。でも社会人見習い期間だし、まず何を意識すればいいか知りたいなぁ。 こんな疑問にお答えします。 この記事のポイント 相手に対して常にリスペクトの心を持つ 先ずやって、動きながら考える 仕事をバリバリしたい、稼げるようになりたい、色々目標や考え方があると思います。 この記事では、「仕事でも相手への思いやりが大切」ということを話したいと思います。 具体的には次の3つ。 ・相手の気持ちを考える ・常に動きながら、考える ・勝率10%を受け入れる もしかしたら「当たり前じゃん」と思うかも ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

海外の人に日本を紹介するには歴史を勉強するのが1番

2019/12/5

他の国の人に日本の良さを伝えられない、、、。観光地は勧められるけど、そこを解説するとなると表面的な事しかわからないなぁ、、。 そんな疑問にお答えします。 記事のポイント 日本文化の良さは歴史が教えてくれる 先日、僕はインドから仕事で日本にやってきた方に東京観光をしてあげるようにと上司に言われました。 全く英語が話せないのに、仕事終わりにマンツーマンで約4時間ほどご案内。その時、「英語で間を繋ぐことがこんなに難しいのか」と実感しました。 何より英語力と言うよりは、一般教養としての日本文化をあまり知らないこと ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

大企業の新規事業成功にはプロ人材が必須!

2019/12/4

大企業の新規事業を担当しているけど、思った通りに事業成長しないなぁ。ターゲットやニーズは正しく掴めてるのかも不安、、、。 そんな疑問にお答えします。 この記事では、大企業の新規事業におけるプロ人材採用のメリットとデメリットをお伝えします。 この記事のポイント 大企業の新規事業の成功の鍵はプロ人材にある事がわかる 2017年頃からチラホラ耳にするようになったプロ人材。現在ではその市場も延びており、既にプロ人材に委託して事業推進している企業も増えてきています。 では、ここからなぜ新規事業でプロ人材が有効なのか ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【コンプレックス】挫折したことないのはあなたの気持ちが弱いから!

挫折 コンプレックス

https://virtualstarparty.org

悩む男の子

 

 

挫折した経験がない、、、。挫折って自分を成長させてくれるっていうけど、じぶんは経験したことないなぁ…。

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えながら、不安を感じている方のために記事を書きます。

 

先に言っておくと、ぼくも24年間挫折を経験した事はありませんでした。意外と同じように悩んでいる人っているんじゃないかと勝手に思ってます。これまでの人生で自分が後悔しているので、皆さんには後悔してほしくないので厳しめにいきます。読んでいただければ、明日から変われますよ。

 

挫折したことない?いや、甘えて逃げてるだけでしょ

 

挫折というと進学とか就活の面接での「挫折経験とそれを乗り越えた方法を教えてください」と聞かれた時くらいしか話す機会ってないかもしれないですね。

でもぼくは聞かれるたびに、「挫折した経験ないんですけど…。」といつも困ってました。なんなら、挫経験ないなんてぼくはヤバい、薄っぺらい人間だなんて悩んでいた時期もあります。もう本当にコンプレックスでした。

 

進学とか就活の面接時、同じグループの人たちの失敗からのサクセスストーリーが立派すぎて、へんな話、挫折を経験したことある人を羨ましく感じてさえました。

だけど、そのまま社会人になって色々考えるうちに気付きました。ぼくが挫折をしたことがないのは、物事を中途半端にしたまま、甘えて逃げていただけだと。

もう結論は話してしまったので、あとはお時間ある方のみ最後までお付き合いくださいです。この先は少しだけ、ぼくの残念な話をさせてもらいますね。

 

何かに熱中したこと、本気になったことありますか?

努力家で知られる野球界のレジェンド、イチローはこう言っています。

考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。

ここでこの一文を引用した理由は、あなたは失敗した時に失敗した理由や他の方法を考えて挑戦し続けているか、自問自答して欲しいからです。

挫折経験がないと感じている人は、失敗した時に改善する努力を怠っているのではないかと私は考えています。

 

少しぼくの話をさせて下さい。

 

自慢のように聞こえるかもしれませんが、嫌な方は飛ばしてください。

 

幼稚園の頃から中学くらいまで、ぼくは恵まれたことに努力せずともリレーの選手やマラソンの選手に選ばれて上位入賞することができていました。

さらにありがたいことに、幼い頃からぼくが興味持ったものには何でもやらせてくれる家庭環境でもありました。サッカー、水泳、駅伝、ソロバン、ソフトボール、学習塾…などなど。

どれも初めはリレーやマラソンのように根拠のない自信(努力しなくてもデキる自信)があって、ナンバーワンを目指して始めてました。だけどどれもリレーやマラソンのようにうまくいきませんでした。それに納得いくまで、限界まで本気で続けたことがあるかというと、違っていました。

過去の栄光にすがり付いて、努力しないで入賞する気持ちよさを完全に勘違いして、酔ってたんですよね。気づいたらそんなに努力しなくても結果が出せると思い込んでいる自分がいました、それも24歳まで。

一言で言うと、何事においても成果が出せないと思ったら中途半端にして逃げ出すことが癖になっていました。熱中したことも、本気になったこともありませんでした。

 

中途半端×思考停止

 

何かとはじめては無理と感じた時点で、すぐにやめることを繰り返していたにもかかわらず、悲しいかな、当時の僕はその自覚がありませんでした。

そして根拠のない自信を持ち続けて24年、ついに大学院を卒業し就職。

そこでようやく気づかされました。自分には能力が無いと。完全な無力だと。

嫌なことがあると、解決する方向に考えるのではなく、「ダメだ!」と中途半端にして逃げ出す癖が仕事でもやっていたのです。自分に言い訳して逃げ出そうとする自分は本当にダサかった。

仕事は自分の好きなことだけじゃないです。好き嫌いではなく責任をもってやらねばなりません。

改めて働きだしてから知ったのですが、人は動物と違って考えることができます。しかし、ぼくは無理だと思ったことから逃げ出して考えない、「思考停止状態」を続けていたのです。

 

 挫折したことない理由

挫折したことないというのは、目標をやり遂げるまで本気で努力したことがないから。本気で目標達成したいと思えば、自ずと別の方法を試すと思う。そこで何度も試行錯誤して、最終的に失敗した時にはじめて「挫折」と言えるのではないでしょうか。

これまでは言い訳などを理由に目を逸らして途中で逃げていただけ。本当の失敗に恐れているか、それほど興味ないか、自分ができなかったことを受け入れることが嫌なだけだと思う。(ぼくの場合は負けを認めたくない、できないことを受け入れたくない!)

自分を守ることが最優先だったわけです。ようやく自分ってこんなにかっこ悪いやつだったんだって気づけました。なんでもフットワーク軽いっす!っていう割にちょっと嫌なことがあるとすぐ辞めちゃう自分には気づけないでしょう。

サッカーだって自分よりうまいやつを見て「アイツには敵わねぇ、無理だ」ってあっさり諦めたし、勉強がかなりできるやつをみて「ぼくには無理だ」って努力を一切せずにもせずにあきらめていたんです。

一生懸命やって、それでも敵わない相手に出会った時に絶望する自分を守るために先にやめとく。周りと比べて、出来ないダメな奴だと思われることから守るために本気でやらない。

臆病な自分を守るために逃げ続けてきたから、挫折するほどの経験にならなかった。まさに「挫折したことがない」原因です。

 

失敗が怖いなら、小さな成功体験を積み上げろ!

挫折をしたことがない人の中には、もしかしたらぼくと同じで「何事も途中で逃げ出していたから」という理由の人がいるかもしれません。

ぼくはこれに気づくだけでも、人生は変わると思います。

挫折したことない人は、失敗に恐れていたり、絶望することに恐れていたりするので最初から向き合う必要はないです。それに無理に挫折しなくていい。その代わり本気でやれる事を見つけて、毎日小さな積み上げを行いましょう。

例えば、今日は掃除をする、明日は早起きして1キロ走るなど、自分が達成できる範囲で目標を立てて必ず達成してください。

 

言い訳の達人とおさらば

途中で逃げ出すのが癖になっている人は、「どうにもならない失敗をしてして傷つく自分」を恐れているのです。シンプルに言い訳の達人ですよ。

だけど、言い訳する人ってめちゃめちゃダサいし情けないですよ。このことに気付いてからは、諦めて逃げようとするときは自分をコントロールして踏ん張れるようになりました。

そして、挫折の原因を知れば、恐れず逃げ出さず挑戦できることがわかりました。挫折を感じる原因は、視野が狭いからです。

1つの方法で試してダメなら違う方法を試せばいい。目標が達成できなかったらもっと違う目標に置き換える。そんなんしてたら挫折で落ち込無暇がなくなりますよ。

そして達成したら次の目標を決めて、努力していけばいいんです。失敗=挫折、不合格=挫折、負け=挫折ではありません。逃げることが1番ダメです。

視野を広げるには?

視野を広げるポイントは原点に返ることです。トヨタ方式の5whyのように5回なぜと問うことで、深掘りするといいですよ。

例えばなんでこの学校や会社に入ったんだっけ?なんでこの仕事をしたかったんだっけ?そうしたことを考えると、達成するための手段は一つじゃないことに気づけるかと。

これができるようになると、いい意味で挫折をしない人生を歩めるでしょう。

挫折の原因に気づくことは目標達成のために夢中になれる

挫折したことがない本当の原因に気付き、その後挫折せずに済む方法を知りました。思い通りにいかないことや失敗の経験、上達できないもどかしさなどは相変わらず感じることは多いです。

以前と違うのは、できないと諦めるのではなく、他の方法で目標を達成するために夢中になることができてること。そのおかげで自分の進みたい道を時間を掛けながら、試行錯誤してしっかり歩めていると思います。

以上、挫折したことがなくてコンプレックスに感じている人に何かしらの答えを教えることはできないと思います。でも、この記事から何かしらの気づきを得てもらえたら嬉しいです。

-ビジネス・キャリア
-,

Copyright© sukeblog , 2020 All Rights Reserved.