SNS運用 Twitter

【ツイート編】Twitterで反応が取れてフォローしてもらう方法

2020/4/12

困った男の子 Twitterでフォロワーさんが増えないな ツイートが思いつかなくて、あまりツイートできてないな どんなツイートをすればいいのかわからない   こんな悩みを解消します。   本記事では、Twitterの運用方法の中でも特にツイート内容について解説していきます。 結論をいいますと、2ヶ月もあればフォロワーさん数を1,000人突破できます。   私は、53日で達成しました。この記事を書いている時点では、1,500人まで20人となっていて2日間で約200人の方にフォロ ...

ReadMore

副業

【副業※証拠あり】サラリーマンがスマホだけで通勤時間と休憩時間で月6万円稼いだ方法を公開

2020/4/5

困った男の子 通勤時間や隙間時間を有効に使ってお小遣いを稼ぎたい 片手間でスマホのみで稼げる副業を知りたい そもそも副業って稼げるの? こんなお悩みを解消します。   結論からいうと、スマホのみの利用でかつ通勤時間だけで5万円くらいは稼げます。   しかも、作業自体は簡単です。ただ、当たり前ですがラクには稼げません。   過去に私は「ラクに稼げる」という謳い文句に騙され、情報商材に70万円ほど失いました。   これから副業を始めようと考えている方、「ラクに稼げる」は ...

ReadMore

SNS運用 Twitter

【有料級】Twitterのフォロワーさんの増やし方★ツイッターは営業と同じ★

2020/4/12

困った男の子 フォロワーさんがなかなか増えない… フォロワーさんを増やしたい こんな悩みを解消します。   ツイッターにおけるフォロワー数は信頼の証とも言えます。   有益な情報を発信している方はフォロワーさんが多い傾向あります。   しかし、ツイッター始めたてはどんなに有益な情報を発信しても、多くの人に届きません。   それはフォロワーが少ないがゆえにユーザーの目に触れる機会がないからです。   ではどうしたらいいかというと、自分から営業(行動)するので ...

ReadMore

【新規事業】プラットフォーマーの顧客は誰?

ビジネス・キャリア

【最重要】プラットフォームの顧客ターゲット設定

2020/3/5

困った男の子 プラットフォーマーって? プラットフォーマーの顧客は誰?? こんな疑問を解消します。   プラットフォーマーの顧客は、どちらかに絞ろう。   これが結論です。   インターネットの普及により、IT系事業はプラットフォーマーになることを目指してサービス開発する事が増えました。   プラットフォーマーとして開発を進める上で悩ましいのが、【誰をお客さんとするか】です。   こんな事をいうと「そんなのお金を払う方に決まってるじゃん!」なんて声が聞こえ ...

ReadMore

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

ビジネス・キャリア

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

2020/3/2

困った男の子 インセプションデッキって? インセプションデッキの進め方は?   こんな疑問を解消します。   インセプションデッキは、プロジェクトの全体像(目的、背景、優先順位、方向性等)をメンバーで共有するためのもの。   プロジェクトの優先事項は常に変化するため、メンバー全員の目指す方向があっていないと成長スピードが落ちます。   サラリーマンだけでなく、アフィリエイターやブロガーでも外注化やチームとして活動する時に役立ちます。   そこで今回は、「イ ...

ReadMore

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

ビジネス・キャリア

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

2020/3/2

困った男の子 BHAGって? BHAGの目標設定は効果あるの? BHAGってどうやるの?   こんな悩みを解消します。   結論、ワクワクする目標を見つけられればOK。   BHAGって言葉を知っていても実践できている人は少ないのではないでしょうか。   今回は私が新規事業に携わる中で【2度実証済】のBHAGの方法を解説します。   本記事を参考にすると、自分の潜在能力を最大限に発揮できるようになります。 記事のポイント BHAGとは? BHAGの方法 常 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【要注意】プロ人材シェアリングのデメリット

2020/2/27

困った男の子 プロ人材の採用っていいの? プロ人材採用はリスクある? こんな悩みを解消します。   プロ人材は、事業を成長させるキーマンになる可能性があります。   社員を採用するよりコストが抑えられるため、ベンチャーや大企業が次々と採用を進めています。   しかし、プロ人材の採用には見落としがちな穴があることを知っておかないと事業が失敗することもあります。   今回はプロ人材を採用し、仕事をする上で気をつけなければならないポイントを私の実体験をもとに紹介します。 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【新入社員必読】会社で出世するために必要な3つの思考

2019/12/8

仕事が出来るようになりたい。でも社会人見習い期間だし、まず何を意識すればいいか知りたいなぁ。 こんな疑問にお答えします。 この記事のポイント 相手に対して常にリスペクトの心を持つ 先ずやって、動きながら考える 仕事をバリバリしたい、稼げるようになりたい、色々目標や考え方があると思います。 この記事では、「仕事でも相手への思いやりが大切」ということを話したいと思います。 具体的には次の3つ。 ・相手の気持ちを考える ・常に動きながら、考える ・勝率10%を受け入れる もしかしたら「当たり前じゃん」と思うかも ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

海外の人に日本を紹介するには歴史を勉強するのが1番

2019/12/5

他の国の人に日本の良さを伝えられない、、、。観光地は勧められるけど、そこを解説するとなると表面的な事しかわからないなぁ、、。 そんな疑問にお答えします。 記事のポイント 日本文化の良さは歴史が教えてくれる 先日、僕はインドから仕事で日本にやってきた方に東京観光をしてあげるようにと上司に言われました。 全く英語が話せないのに、仕事終わりにマンツーマンで約4時間ほどご案内。その時、「英語で間を繋ぐことがこんなに難しいのか」と実感しました。 何より英語力と言うよりは、一般教養としての日本文化をあまり知らないこと ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

大企業の新規事業成功にはプロ人材が必須!

2019/12/4

大企業の新規事業を担当しているけど、思った通りに事業成長しないなぁ。ターゲットやニーズは正しく掴めてるのかも不安、、、。 そんな疑問にお答えします。 この記事では、大企業の新規事業におけるプロ人材採用のメリットとデメリットをお伝えします。 この記事のポイント 大企業の新規事業の成功の鍵はプロ人材にある事がわかる 2017年頃からチラホラ耳にするようになったプロ人材。現在ではその市場も延びており、既にプロ人材に委託して事業推進している企業も増えてきています。 では、ここからなぜ新規事業でプロ人材が有効なのか ...

ReadMore

転職活動

【内定】ジェイテクトの面接に行ってきました

困った男の子

ジェイテクトの面接対策を知りたい!

ジェイテクトの面接での質問内容は?

 

こんな疑問にお答えします。

トヨタグループ主要13社の1社のジェイテクトは、
「兄よ、ジェイテクトって大丈夫?」のコピーで反響を呼んだテレビCMでも話題になりました。

 

先日、ジェイテクトの面接を受けてきて、無事内定しました。

内定連絡

 

20代の転職で実際に役立った
\おすすめ転職サイトと転職エージェントをまとめました/

【徹底比較】おすすめの転職サイトと転職エージェント

※ハズさない業界最大手をはじめ10社をご紹介中!

 

先に伝えておきますが、この記事はあなたの内定を100%保証するものではありません。

 

この記事では、転職に至るまでのぼくのプロセスと内定をいただくまでの流れを紹介しようとおもいます。
人手不足で売り手市場であるものの、社会人2年目という未熟な時期でも転職ができたので、
どのように転職活動をすればいいのかを書き記したいと思います。

 

今回は、実際に内定をいただいた株式会社ジェイテクトについて書いていきます。
ジェイテクトの歴史に関しては、面接するなら知っておいた方がいいです。
詳細は過去記事をご覧ください。

 

ジェイテクトに就職、転職したい方に参考になれば嬉しいです。3分くらいで読み終わるのでお付き合いいただければと思います。

 

ジェイテクトの特徴

  • トヨタ系の部品メーカーで、売上は1.5兆円でその半分が自動車用ステアリングで世界シェアNo.1
  • 全体的に仕事量は多めで、競合と比べても中途採用者が活躍しているという声が多数
  • ワークライフバランスは部署などによっても大きく異なる(残業は月平均20~30時間)
  • 業界的にもまだまだ女性は少ないが、近年は女性の採用・登用も積極的に推進中
  • 年功序列の風土で穏やかな人も多く、働きやすさを求める人はおすすめ
  • 平均年収は701万円で、同業全体と比べて給与は高め
  • 中途採用は随時行なっているが、現在の求人は「技術職」のみ
  • おすすめ大手転職サイトの公開求人(リクルートエージェントDODAのみ)でも、中途の募集は「技術職」のみ
  • 非公開求人も紹介してもらえるように、後ほどご紹介する転職エージェントに登録するのがおすすめ

ジェイテクトに向いている方(※個人意見)

結論、私が感じ取ったジェイテクトのイメージは、「安定志向」、「プライベートの確保」、「勤勉な人」、「海外勤務が希望」、「日本の製造技術への関心がある」、「ダイバーシティ」。

 

ぼくの場合、前の職場が遅くまで仕事することが多かったのでプライベートを確保することで、スキルアップや遊んだり自分の時間をとりたかったんですよね。なので、面接を受けることにしました。

 

もちろん、業務内容に関心があり、働きたいと感じた前提での話です。

 

ぼくにとって、ジェイテクトは好きな仕事で充実させながら、プライベートも確保できるという最高の環境です(面接受ける前からそう感じてました)。

 

業務が残っているのに帰れというのはおかしな話ですが、昨今の働き方改革で残業は厳しく管理していると面接で聞きました。

 

そういった点からも、トヨタグループで企業ルールがしっかりしているスーパーホワイト企業というのイメージは間違いですね。

 

ジェイテクトの面接の当日スケジュール

面接は名古屋本社にて行われました。

 

ジェイテクトの人事担当者より、事前に自署捺印済の交通費申請書をPDFで送るように言われており、提出すれば交通費は全額支給となっています。(さすが大企業!ぼくの場合は往復2万超満額を支給いただきました。)

 

 

面接の時間は、東京から向かうこと考慮していただき13時からでした。

 

ジェイテクトの面接回数

面接は1回のみ。つまり一発勝負です。転職面接では遠方から受けに行く場合、1回で済ませることが多いそうです。←リクルートの担当エージェントが教えてくれました

 

 

ぼくは11時に到着するように現地の名古屋入りしました。名古屋駅直結のミッドランドスクエア15階が面接会場なので、同じビルで昼食を済ませました。(※ビル内は昼食代高くつきます

 

 

時間に余裕があったので、ミッドランドスクエア内をフラフラして時間をつぶしました。

 

ジェイテクト中途面接の質問内容

 

ジェイテクトの面接では、この5つが掘り下げられて聞かれました。

 

  1. 転職理由
  2. 転職先選びの基準
  3. ジェイテクトへの志望動機
  4. 前職でやったこと
  5. 学生時代に取り組んだこと

 

ジェイテクトへの転職理由

注意ポイント

ジェイテクトはカッコいい転職理由よりか、ある程度、本音を聞きたい印象でした。
本音ではないと感じると、より詳しく話を掘り下げてきます。

例:今の仕事では成長できない
→なんで成長できないと思うの?
→どんな成長を遂げたいの?
→今の会社では、成長のためにどんなことをしたの?

 

◆僕の場合は、まず業務でやりたいことを鮮明に伝え、キャリアプランを説明して目標に向かって能動的にバリバリ働きたいことを伝えました。それに加えて今の会社が残業が多く、給料もそれほどよくないことを正直に話して家族との時間を取りたいことも話しました。

 

転職先の選定基準

注意ポイント

ジェイテクトは転職先選びの基準(転職に何を求めているのか)をかなり深堀されました。

また、できるだけ、仕事を通してやりたいこと・実現したいことをベースにした内容が好まれます。

例:経験が活かせる仕事を探しています。
→どの経験を活かしたいの?
→その経験をどんなふうに活かしたいの?
→今までの経験が一番活かせるのは、
今のお勤めの会社じゃないですか?

技術力が高い企業で働きたい
→何を持って技術力を高いと考えますか?
→なぜ技術力が高い企業が良いのですか?

ほかにどんな企業を受けていますか?
(転職先選びの基準と齟齬がないかどうか見ています)

その選び方で転職理由は解消できますか?

 

◆僕の場合は、転職理由の内容に加えて、20代ではボロ雑巾のような使われやすい部下であり続け、色んな業務経験をすること。
30代では20代の経験を活かして、会社に貢献する人材になって利益を上げること。
40代では部下をマネジメントしながら、経営に携われる人材になること。
50代では今までの経験をすべて集約して社内メンバーを教育していくこと。



といった感じで具体的な回答をしました。

 

ジェイテクトへの志望動機

注意ポイント

【ジェイテクトへの志望動機】

・ジェイテクトはなぜ、ジェイテクトなのかを強く確認します。

・ジェイテクトへの熱い思いというよりも、論理的になぜ  「他社ではなく」ジェイテクトなのかを確認しています。

例:自動車部品の開発をしたいからジェイテクトで
→ほかにも自動車部品メーカーはたくさんあるけど・・・

技術力の高い企業で働きたいからジェイテクトで
→このあたりの企業はみんな技術力が高いけど・・・

グローバルで活躍できる機会があるからジェイテクトで
→どこの会社でもグローバルのチャンスはあると思うよ・・・

◆僕の場合、そこでしかできないことだったので夢と一緒に熱く語りました。そして、ジェイテクトのことは前々から知っていたので、知った経緯を話しました。おまけで、トヨタ車のハンドルを握っていたので、いつの時もそばにジェイテクト(パワーステアリング)の存在があったことを伝えました。

 

面接を通して、全体的に「なぜジェイテクトなのか」よりも「なぜそう考えるのか」を確認されました。無難なことを上手に話そうとするよりは、自分の本音をストレートに話す方が好感を持っていただけますよ。

 

ジェイテクト中途面接の雰囲気

面接官は4名です。
人事部長と人事担当、事業部長、部課長でした。

 

男性3名と女性1名の1対4なので、流石に圧倒されましたが、面接の雰囲気はとてもフランク。

 

最初全く関係ない雑談で10分過ぎました。お陰で緊張はすぐにほぐれました。

 

最後に面接官がその場で、「我々の面接がどうだった?あまり緊張しなかったでしょ?」と確認するくらい、気を遣って優しく面接してくれます。

 

面接時間はトータル約40分くらいでした。

 

ジェイテクト中途面接は圧迫面接じゃない

googleで検索すると

「ジェイテクト  圧迫面接」

と出てきますが、あくまでぼくの例では圧迫面接ではなかったです。

 

というか、コンプライアンス違反にかなり厳しい会社と言っていたので、圧迫面接はほぼ100%ないと言っていいでしょう。

 

転職面接に関しては以上です。あなたの就職・転職活動の力になれればこれに越したことはないです。

 

ジェイテクトの転職活動に関して、面接前に適性検査があるのでそちらに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

 

ぼくが使った転職エージェントサービス

リクルートエージェント:業界最大手ならではの非公開求人多数

ぼくが今回の転職で使ったサイトはリクルートエージェントです。いつくか登録した転職エージェントサービスの中でも圧倒的求人数で、リクルートにしかない求人でエントリーしました。

※リクルートエージェントのY担当者と仲良くなりすぎて、リクルートエージェント専用の非公開求人もかなり紹介してもらえました。

 

その他、エージェントのサポートが手厚い。2、3日に一回のペースで連絡してましたね。多分ちょっとうざがられてたかも。

 

面談来るように言われたけど、面倒いので頑なに断り、基本メールか電話でやり取りしてたのですが、最後までしっかりサポートしてくれましたよ。

 

非公開求人を引き出すコツとしては、高頻度で電話しまくって自分の転職の軸を熱く伝えて、エージェントのプライベートな話題も交えながら関係値を構築することですかね。

 

DODA:求人数No.2・転職サポートが評判

当時(おそらく今も)、ジェイテクトはDODAリクルートエージェントにしか求人がなかったので登録しておきました。

 

リクルートエージェントほど担当者と親密にやりとりしたわけではないですが、締切間近にリマインドの連絡をいただいて助けてもらいました。

 

注意ポイント

転職活動時に気づいたのは、DODAリクルートエージェントで掲載されている求人が違うので両方登録しておくといいでしょう。

 

その他の転職エージェントは以下で紹介しています。

20代の転職で実際に役立った
\おすすめ転職サイトと転職エージェントをまとめました/

【徹底比較】おすすめの転職サイトと転職エージェント

※ハズさない業界最大手をはじめ10社をご紹介中!

 

【※新卒向け】面接練習のためだけに、5人に1人が活用。

株式会社DYMが開催する就活イベント「ミーツカンパニー」を知っていますか?

 

選考直結型の就活イベントです。半日のイベントで選考の他に、企業プレゼンで情報収集できたり、グループワークで就活仲間ができたりします。

 

実はぼくもミーツカンパニーの選考のためだけの参加者でした。

 

半日とはいえ、参加目的が面接練習のための選考なので、目的達成までまぁ長い長い。(笑)

 

でもしっかり面接の練習として選考はすごく役立ちましたよ。その場でFBもらえますし。実際に内定はもらえなかったけど、話し方、伝え方とか人事が直々に教えてくれるから勉強になりましたね。

 

あとここだけの話、DYMの社員さんから就活状況聞いて仲良くなったらLINEとFBの連絡先を教えてくれて、選考を組んでくれた時は嬉しかったですね。

 

時間ない人には絶対におススメしないけど、
少しでもゆとりあるなら参加の価値はあると思います。

 

ミーツカンパニー

20代の転職で実際に役立った
\おすすめ転職サイトと転職エージェントをまとめました/

【徹底比較】おすすめの転職サイトと転職エージェント

※ハズさない業界最大手をはじめ10社をご紹介中!

-転職活動
-, , ,

Copyright© sukeblog , 2020 All Rights Reserved.