SNS運用 Twitter

【ツイート編】Twitterで反応が取れてフォローしてもらう方法

2020/4/12

困った男の子 Twitterでフォロワーさんが増えないな ツイートが思いつかなくて、あまりツイートできてないな どんなツイートをすればいいのかわからない   こんな悩みを解消します。   本記事では、Twitterの運用方法の中でも特にツイート内容について解説していきます。 結論をいいますと、2ヶ月もあればフォロワーさん数を1,000人突破できます。   私は、53日で達成しました。この記事を書いている時点では、1,500人まで20人となっていて2日間で約200人の方にフォロ ...

ReadMore

副業

【副業※証拠あり】サラリーマンがスマホだけで通勤時間と休憩時間で月6万円稼いだ方法を公開

2020/4/5

困った男の子 通勤時間や隙間時間を有効に使ってお小遣いを稼ぎたい 片手間でスマホのみで稼げる副業を知りたい そもそも副業って稼げるの? こんなお悩みを解消します。   結論からいうと、スマホのみの利用でかつ通勤時間だけで5万円くらいは稼げます。   しかも、作業自体は簡単です。ただ、当たり前ですがラクには稼げません。   過去に私は「ラクに稼げる」という謳い文句に騙され、情報商材に70万円ほど失いました。   これから副業を始めようと考えている方、「ラクに稼げる」は ...

ReadMore

SNS運用 Twitter

【有料級】Twitterのフォロワーさんの増やし方★ツイッターは営業と同じ★

2020/4/12

困った男の子 フォロワーさんがなかなか増えない… フォロワーさんを増やしたい こんな悩みを解消します。   ツイッターにおけるフォロワー数は信頼の証とも言えます。   有益な情報を発信している方はフォロワーさんが多い傾向あります。   しかし、ツイッター始めたてはどんなに有益な情報を発信しても、多くの人に届きません。   それはフォロワーが少ないがゆえにユーザーの目に触れる機会がないからです。   ではどうしたらいいかというと、自分から営業(行動)するので ...

ReadMore

【新規事業】プラットフォーマーの顧客は誰?

ビジネス・キャリア

【最重要】プラットフォームの顧客ターゲット設定

2020/3/5

困った男の子 プラットフォーマーって? プラットフォーマーの顧客は誰?? こんな疑問を解消します。   プラットフォーマーの顧客は、どちらかに絞ろう。   これが結論です。   インターネットの普及により、IT系事業はプラットフォーマーになることを目指してサービス開発する事が増えました。   プラットフォーマーとして開発を進める上で悩ましいのが、【誰をお客さんとするか】です。   こんな事をいうと「そんなのお金を払う方に決まってるじゃん!」なんて声が聞こえ ...

ReadMore

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

ビジネス・キャリア

【超効果的】インセプションデッキで事業成長を加速|メンバーの目的を一致

2020/3/2

困った男の子 インセプションデッキって? インセプションデッキの進め方は?   こんな疑問を解消します。   インセプションデッキは、プロジェクトの全体像(目的、背景、優先順位、方向性等)をメンバーで共有するためのもの。   プロジェクトの優先事項は常に変化するため、メンバー全員の目指す方向があっていないと成長スピードが落ちます。   サラリーマンだけでなく、アフィリエイターやブロガーでも外注化やチームとして活動する時に役立ちます。   そこで今回は、「イ ...

ReadMore

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

ビジネス・キャリア

【実例あり】BHAG(達成できない目標)の信じられない効果とメリット

2020/3/2

困った男の子 BHAGって? BHAGの目標設定は効果あるの? BHAGってどうやるの?   こんな悩みを解消します。   結論、ワクワクする目標を見つけられればOK。   BHAGって言葉を知っていても実践できている人は少ないのではないでしょうか。   今回は私が新規事業に携わる中で【2度実証済】のBHAGの方法を解説します。   本記事を参考にすると、自分の潜在能力を最大限に発揮できるようになります。 記事のポイント BHAGとは? BHAGの方法 常 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【要注意】プロ人材シェアリングのデメリット

2020/2/27

困った男の子 プロ人材の採用っていいの? プロ人材採用はリスクある? こんな悩みを解消します。   プロ人材は、事業を成長させるキーマンになる可能性があります。   社員を採用するよりコストが抑えられるため、ベンチャーや大企業が次々と採用を進めています。   しかし、プロ人材の採用には見落としがちな穴があることを知っておかないと事業が失敗することもあります。   今回はプロ人材を採用し、仕事をする上で気をつけなければならないポイントを私の実体験をもとに紹介します。 ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【新入社員必読】会社で出世するために必要な3つの思考

2019/12/8

仕事が出来るようになりたい。でも社会人見習い期間だし、まず何を意識すればいいか知りたいなぁ。 こんな疑問にお答えします。 この記事のポイント 相手に対して常にリスペクトの心を持つ 先ずやって、動きながら考える 仕事をバリバリしたい、稼げるようになりたい、色々目標や考え方があると思います。 この記事では、「仕事でも相手への思いやりが大切」ということを話したいと思います。 具体的には次の3つ。 ・相手の気持ちを考える ・常に動きながら、考える ・勝率10%を受け入れる もしかしたら「当たり前じゃん」と思うかも ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

海外の人に日本を紹介するには歴史を勉強するのが1番

2019/12/5

他の国の人に日本の良さを伝えられない、、、。観光地は勧められるけど、そこを解説するとなると表面的な事しかわからないなぁ、、。 そんな疑問にお答えします。 記事のポイント 日本文化の良さは歴史が教えてくれる 先日、僕はインドから仕事で日本にやってきた方に東京観光をしてあげるようにと上司に言われました。 全く英語が話せないのに、仕事終わりにマンツーマンで約4時間ほどご案内。その時、「英語で間を繋ぐことがこんなに難しいのか」と実感しました。 何より英語力と言うよりは、一般教養としての日本文化をあまり知らないこと ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

大企業の新規事業成功にはプロ人材が必須!

2019/12/4

大企業の新規事業を担当しているけど、思った通りに事業成長しないなぁ。ターゲットやニーズは正しく掴めてるのかも不安、、、。 そんな疑問にお答えします。 この記事では、大企業の新規事業におけるプロ人材採用のメリットとデメリットをお伝えします。 この記事のポイント 大企業の新規事業の成功の鍵はプロ人材にある事がわかる 2017年頃からチラホラ耳にするようになったプロ人材。現在ではその市場も延びており、既にプロ人材に委託して事業推進している企業も増えてきています。 では、ここからなぜ新規事業でプロ人材が有効なのか ...

ReadMore

ビジネス・キャリア

【戦略編】敵を知ることの大切さ

現代の私たちは、戦争をするわけではありません。しかし、「敵」というものは、絶えず私たちの日常に必ず存在していて、様々な戦いの中で生きているのが現状です。

今回は、「敵を知る思考」について、解説していきます。この「敵を知る思考」というものは、勝つ者と負ける者を分ける重要な思考です。それは多くの人が、敵の存在に気づかないまま負けていることに気づいていないからです。

見えない敵ほど攻略は出来ません。敵が特定出来なければ、同じ結果の繰り返しですよね。「敵を知る思考」を習慣化する事で、あなたの目標達成の速度が一気に上げる一助になると思います。

 

敵を知る思考

日々の生活の中での敵とは、それは、
〝新しくあなたが取り組み始めることそのもの〟の他になりません。

受験勉強をするなら、それがあなたの敵です。
大学生活を始めるなら、それもあなたの敵です。
就職活動をするなら、それもあなたの敵です。
恋愛を始めるなら、それもあなたの敵です。
子育てを始めるなら、それもあなたの敵です。

つまり、〝新しく始めることを成功させること〟が、
敵に勝つということなんです。

しかし、敵に勝つことにおいて、多くの人が見落としがちな重大な間違いがあります。
敵を見落とすとは?
敵を知るとは?

今回も「孫子の兵法」からの一文は引用しながら、解説します。

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」

超訳すると、

「彼の実情と自分の実情を熟知していれば、百回戦っても負ける心配はない。
彼の実情を知らず、自分の実情だけ知っている状態では、勝ったり負けたりです。
彼の実情も自分の実情も知らなければ、常に、敗北と隣り合わせなのです。」

という意味ですね。すごく有名な一文なので、賢いあなたは、「こんなの知っているよ。」というかもしれませんが、再確認と合わせて、ぜひ知見を深めて頂ければと思います。また、孫子は、「敵」と言わず、「彼」と「己」と書いていることもポイントです。

 

外的な彼と内的な彼について知る

  • あなたは、新しく何かに取り組むとき、「敵」について、全ての情報を集めていますか?

  • 新しく取り組む「敵」について、限界まで情報を集めていますか?

  • 新しく取り組む「敵」について、あらゆる角度から知る努力をしていますか?

では、【就職を決める】を例にしてみます。
まず、下記のことは、敵を知ることにおいて当然というべき項目ですよね。

  • 就職希望先の実績を知る

  • 就職希望先の働く人たちの共通点を知る

  • 就職希望先の勤務の実情を知る

  • 就職希望先の雰囲気を知る

  • 就職希望先での評価制度を知る

  • 就職希望先の社長の著作を知る

さて、就職を決めるために立ちはだかるあなたの壁とは、就職希望先の面接官だけでしょうか?

  • 当日、交通手段が止まったらどうしますか?

  • 当日、お腹を壊したらどうしますか?

  • 突然、就職希望先が倒産したらどうしますか?

これらはほんの一例です。就職希望先以外の部分の様々なものに対しても、ありとあらゆる事態(敵)を知る事。そして、その準備をすることが大事なんですよね。「交通手段が止まりました」では、言い訳にすぎません。ありとあらゆる障害を想定して、対策を練っておく事はとても大事です。

これこそが、「敵を知る思考」です。常に、「これで万全か?」「他に障害がないか?」とアンテナをたて、ありとあらゆる想定される敵を見つけ、対策を練ることが、勝利への確率を高めてくれるというわけです。

 

そして、もう一つ、「敵を知る思考」で重要なポイントがあります。
それが、自分の内面に潜む彼(自分自身)の存在です。

  • 自分の内面に潜む彼(自分自身)が持っている長所と短所を知っていますか?

  • 結婚生活に対して、自分の内面に潜む彼(自分自身)が何を求めているか知っていますか?

  • 自分の内面に潜む彼(自分自身)、日々どんな願望や欲求を持っているか知っていますか?

  • 自分の内面に潜む彼(自分自身)の、障害となる思考や資質について考えたことありますか?

時として、自分の内面に潜む彼(自分自身)は、味方となることもあり、足を引っ張ることもあります。これらをうまく制御する事が、ダントツな勝利へ導くポイントとなります。

孫子は、敵に対して完璧に情報収集しても、勝率は五分五分と言いました。そして、自分自身に対しても完璧に情報収集できて、やっと勝率10割の戦略を立てることで出来ると言っています。

自分の内面に潜む彼(自分自身)の情報収集を例にすると、

  • 自分自身自分の強みや弱みという、武器を知る。

  • 自分の夢という、ベクトルの向きを知る。

  • 自分の中にある、障害となる考え方を知る。

攻略すべきもの情報が明確になればなるほど、確実に勝てる戦略を立てる事ができます。「孫子の兵法」では、情報収集の重要性は何度となく説かれています。攻略すべき敵の明確化が、重要なんですね。

 

まとめ

●敵(彼)とは、「あなたが新しく始めるそのもの」と「内的な自分」
●どの場面でどのような敵(彼)が存在するのか、敵(彼)の存在を全て見つけ、情報収集する。
自分を知る(内的な自分)ことにも、全力で向き合う。(強み、弱み、障害、情熱。)

-ビジネス・キャリア

Copyright© sukeblog , 2020 All Rights Reserved.